0120-77-9014

会社法

会社法は、会社の設立、資金調達、組織運営や組織再編、そして会社の解散と会社を運営していくうえで必要となるルールを定めています。
会社法は平成17年に制定された比較的新しい法律です。それまでは会社に関するルールが複数の法律にまたがって規定されており、複雑で利用しやすいものになっていました。そこで、会社に関するルールを一本化して再編成し、会社法が成立しました。 その会社法ですが、2019年12月11日に法改正がされ公布されています。 主な変更点は以下のとおりです。

  • 株主総会に関する規制
  • 取締役等に関する規制
  • 社債の管理や株式交付制度などその他の規制

株主総会資料の電子提供制度以外の改正については、施行時期は公布から1年6ヵ月後とされており、2021年6月頃までには改正に対応しなくてはなりません。
専門的知識も必要となりますので、改正に対する対応については弁護士にご相談することをお勧めいたします。
以下では、会社法に関して頻繁にお問合せのある点について解説記事を載せています。そちらも参考にしていただければと思います。

「会社法」の関連記事はこちら

取締役の責任

株式譲渡について

お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ
0120-77-9014
平日9:00 - 18:00