解決事例

no.003

女性 / 公務員

高額な養育費の支払いにつき合意が成功した事例

高額な養育費の支払いにつき合意が成功した事例

NEW

画像はイメージです

離婚請求

離婚を求めた

原因

不倫・不貞行為

性別

女性

子ども

子どもあり

職業

公務員

相手職業

公務員

離婚条件

養育費

慰謝料

手続き

調停

事案

夫と離婚調停中であるが、養育費の金額で折り合いがつかない。「そもそも、夫が不貞をしていた経緯があり、本来であれば養育費だけでなく、慰謝料も請求したい。」そのような思いで、当事務所にご相談に来られました。

解決

調停の中で、相場よりも相当程度高額な養育費のお支払を約束して頂くとともに、養育費支払後も約2年間にわたり分割金の支払いの合意を取り付けることに成功しました。

弁護士の視点

本件では、夫婦双方が公務員ということで、お互いの収入が高額でありました。養育費の金額は、夫婦双方の収入額と、お子様の年齢・人数等により形式的に決まることが多いです。しかし、お子様の進学先や、習い事等、形式的な金額では、実際にかかる養育費を賄えないことも多々あります。そういったことを調停の中で主張していくことにより、相手方が納得して相場より高い金額の養育費を支払う旨合意する可能性は十分あります。

また、本件は分割金の支払いの合意を取り付けることに成功しています。これは、実質的には不貞慰謝料にあたると考えますが、相手方としても不貞をしていたことについての慰謝料を支払うことに躊躇がありました。ですので、分割金という名目で慰謝料相当額を支払わせることとし、その旨の合意に成功しました。

相手の心情を理解し、ベストな解決をできた事案です。

離婚問題に
お悩みの方へ
経験豊富な離婚専門の弁護士・
スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にご連絡ください

無料相談のご予約はこちら

経験豊富な離婚専門の弁護士・スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にご連絡ください

ページTOPヘ