弁護士に依頼するメリット

1.弁護士に相談するメリット

一般に、離婚の相談を弁護士にするメリットは、大きく分けて2つあります。
一つは、離婚に関する法的助言を受けられること、そしてもう一つは、相手方と直接のやり取りをする必要がなくなることです。

離婚にかかわる法律知識の助言

離婚問題では、様々な法律上の問題点があります。そもそも、離婚が認められるのか、離婚することに夫婦双方が合意していたとしても、条件面をどうするのか。

例えば、お子様に関する問題として

  1. 親権者
  2. 養育費金額
  3. 面会交流の方法・頻度

等を決定しなければなりません。

また、お金に関する問題として、

  1. 財産分与
  2. 慰謝料
  3. 年金分割
  4. 婚姻費用

などの金額についても決定しておいた方がよいでしょう。
このような問題点について、離婚に特化した知識を有する弁護士が助言いたします。

あなたの代理人として相手方と交渉

また、当事務所には、離婚に関する交渉、離婚調停、離婚訴訟についての経験豊富な弁護士が家事部に在籍しております。

いざ離婚を相談しようとしたとき、弁護士事務所に赴くのは少し気が重いかもしれません。もちろん、弁護士の他に、行政書士、司法書士、税理士といった士業もあります。行政書士に、離婚協議書の作成を依頼される方もいらっしゃいます。

しかし、離婚に関してお悩みの方は、弁護士へ相談されることを強くお勧めします。弁護士は、離婚に関する問題に対して適切なアドバイスをできることはもちろん、調停や裁判で、あなたの代理人として、発言することができます。弁護士以外の士業の方は、そのようなことはできません。

ですから、いざ離婚するとなったときに、一番適切な相談相手は、他の士業ではなく、弁護士なのです。

2.特に弁護士に相談・依頼したほうが良いケース

基本的に、争いになるポイントが無いケース(例えば、お互い離婚に合意しており、お子様もいないケース等)以外は、少なくとも弁護士に相談はされた方が確実です。

インターネットを利用して多くの知識や情報は簡単に得られる時代です。しかし、養育費の相場や財産分与の方法等、必ずしもインターネットや書籍等から得られる情報自体が確実とはいえず、また、それらの情報があなたのケースで当然に当てはまるかどうかは分かりません。人は得てして、自分に都合の悪い情報に目をつぶり、都合の良い情報を集めがちです。一度、良い情報も悪い情報も含めて弁護士に相談し、早い段階で離婚までの道筋をイメージしていきましょう。

弁護士に相談されたからと言って、必ずしも正式にご依頼しなければならないわけではございません。色々な事情から弁護士を入れるべきではないケースも当然ございます。

当事務所は、ご相談に来られた方に対して、無理矢理依頼をお勧めすることは致しません。弁護士を依頼することのメリット・デメリット、あるいは依頼しないことのメリット・デメリットをきちんとお伝えした上で、ご相談に来られた方に最もフィットしたご提案をさせていただきます。

3.弁護士に依頼しないデメリット/依頼しなかった失敗事例

弁護士の一番の強みは、法律的知識や経験に基づく相場感が確立していることです。例えば、養育費・婚姻費用や慰謝料等の金銭問題には一定の相場があり、訴訟等では相場を大幅に逸脱した結論が出ることは特段の事情が無い限り多くはありません。しかし、このような相場観を熟知していないと、相手方の弁護士や調停委員等に説得されてしまい、本来支払わなくて良い金銭的負担を負いかねません。そして、一度、何らかの正式な合意書等を作成してしまった場合、後からこれを覆すことは極めて困難を強いられます。

当事務所にも、毎年少なくないお客様から、「早く終わらせたかったから協議や調停で承諾してしまったが、いざ支払が迫ってくると非常に家計が苦しい。何とかなりませんか。」というご相談をいただきます。結論から申し上げると、残念ながら何とかなることは殆どありません。

4.離婚弁護士の選び方

沢山いる離婚弁護士の中で自分に合う弁護士を見つける方法

一概に弁護士といっても、弁護士は全国に4万人以上います。会社の経営者等、顧問弁護士が従前からいらっしゃる方ならさておき、離婚のように極めて個人的なトラブルだと、弁護士を探すことが人生で初めてという方が殆どでしょう。とはいえ、離婚は人生の一大転機ですし、人によっては進め方次第で金銭的に大きな差が生じかねません。心臓病を抱えた患者が心臓の専門医に依頼されたいように、離婚でトラブルを抱えている方は離婚に強い弁護士に依頼されたいはずです。

では、どのように離婚に強い弁護士を探せば良いのでしょうか。

  1. 離婚問題の解決に注力しているかどうか(≒専門サイトを持っているかどうか)
    基本的に離婚案件のご相談者は個人のお客様となります。その為、自然とホームページで離婚案件を強調している事務所への依頼が多くなります。離婚案件の依頼が多ければその分弁護士の経験が豊富になり、結果的に離婚に強い弁護士が多くなっていきます。
    最近は、事務所ホームページとは別に、離婚のみに特化した専門サイトを作成している事務所も少なくありません。離婚特化サイトを持っているのであれば、少なくとも当該地域の中では相対的に離婚に力を入れている≒離婚に強い弁護士がいる可能性が高いといえるでしょう。
  2. 解決実績が多いかどうか
    弁護士の力量は解決実績に現れてきます。当然、ご依頼された皆様はご自身の離婚問題の解決を期待して依頼されているはずです。離婚に強い弁護士は、解決数も多く、また、外部表示しても恥ずかしくない解決実績を多数掲載しています(もちろん、守秘義務等の関係からある程度内容は抽象化されています。)。
    また、解決実績が多ければ多いほど、ご相談を検討されている方の状況に似た過去の解決実績も存在する可能性があります。過去にあなたと同じような状況で良い結果の解決がされていたのであれば、当然、ご依頼された際に良い結果が期待できますよね。
  3. 親身に話を聞いてくれるかどうか
    離婚問題は必ずしも法律だけの問題ではありません。離婚を決意するに至って、様々な葛藤や苦しみ、悲しみ等があったはずです。弁護士によっては、法律的な話や小難しい話をするだけ、あるいは結果や見通しをバッサリ伝えるだけでお客様のお気持ちに耳を傾けようとされない方もいらっしゃいます。
    真の離婚問題の解決は、単に法律的経済的解決をするのみならず、離婚という人生の一大転機を迎えた後に、ご相談に来られた方が新しい人生の一歩を気持ち良くスタートすることにあります。その為には、ご相談者の言葉やお気持ちに耳を傾け、一緒に解決策を二人三脚で探っていくことが不可欠です。
  4. 話してみて自分の性格と合うかどうか
    最後は、弁護士とのフィーリングに尽きます。話がしやすいか、気楽に相談ができるかが最も重要だと言っても過言ではありません。離婚分野は、複雑な財産分与が絡むケースを除けば、法律的面で複雑かつ高度な分野は多くありません。詰まるところ、司法試験を合格した弁護士であれば、遅かれ早かれ一定程度の解決ができることが殆どでしょう。他方で、解決に至るまではそれなりの期間を要することもありフィーリングの合わない弁護士、話しにくい弁護士と長期間お付き合いをされるのは苦痛以外の何物でもありません。何より、真の離婚問題の解決の為には、何よりも多くの情報を共有しておくことが不可欠ですが、フィーリングの合わない弁護士、話しにくい弁護士が相手だとどうしても情報共有を避けがちになってしまいます。
    最初の相談の30分や1時間程度では中々性格の合う合わないは分かりにくいかもしれません。また、弁護士と複数面談されるのも精神的に負担が大きいところもあるかと存じます。しかし、離婚は人生の一大事です。可能な限りご自身と合う弁護士を粘り強く探されることをお勧めいたします。

失敗する弁護士の選び方

  1. 家や会社から近いという理由だけで事務所を選んだ
    家や会社から近いというのは重要な要素です。気軽に立ち寄ることができ、不安な時に実際に会って相談することが簡単です。しかし、家や会社から近いという理由「だけ」で選んではいけません。今は電話やメールは勿論ですが、テレビ電話等の方法でのやり取りも簡単に行うことができます。
    したがって、家や会社から近い「だけ」ではなく、離婚に強くかつあなたと性格の合う弁護士にご依頼されることをお勧めいたします。
  2. 知り合いの紹介で選んだ
    お知り合いの紹介だと、ご紹介された方も良かれと思って紹介されているのでしょうし、なかなか断りにくい部分もあるかと思います。もちろん、「ここは離婚に強いから」という理由なら良いのですが、単に「知り合いの弁護士」なのであれば勇気を持ってお断りすることも一つの手段です。弁護士の得意分野は多種多様です。にもかかわらず、お医者さんのように専門分野は明示されていません。その為、普段は殆ど離婚案件を殆ど受けていないにもかかわらず、「知り合いの紹介だから」という理由のみであなたのご相談に対応されている可能性もございます。
    離婚というあなたの人生の大切な転機を、「離婚に強い弁護士」にご依頼されなくて本当に大丈夫ですか?

当事務所の弁護士に相談するメリット

離婚に関する相談は弁護士にした方が良いとのことは、上記で述べました。現在、福岡に法律事務所は多数あります。その中で、どの弁護士に相談すべきか、悩ましいかと思います。当事務所は、他の法律事務所よりも、お客様に対して高いサービスを提供できると自負しております。

まず、当事務所は事業部制をとっており、家事部(離婚事件・相続事件特化)の弁護士があなたの離婚をサポートします。日々離婚相談、調停、訴訟等の対応を行っている弁護士が、専門的なノウハウ、離婚に特化した知識を生かして、あなたがより幸せな人生を歩んでいけるように全力でサポートします。

離婚問題に
お悩みの方へ
離婚問題の経験豊富な弁護士・
スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にご連絡ください

無料相談のご予約はこちら

離婚問題について経験豊富な弁護士・スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にご連絡ください

ページTOPヘ